マネタイズ

ASPのプログラム提携審査に通りやすくなる3つのコツとは?【誰でも簡単にできる】

ASPの広告提携審査に通りやすくなる3つのコツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


大学生ブロガー
大学生ブロガー
ASPの広告提携審査に落ちたんだけど、どうすれば通るの?
ママさんブロガー
ママさんブロガー
プログラムの提携審査に通るコツを知りたい!

こんな悩みを解決します。

 

どうもこんにちは。たか(@taka_manatabi)です。

 

アフィリエイトをするにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録します。

その中で、広告ごとに提携審査の申請をしますよね。

しかし、審査に落とされてしまうこともあります。

ということで今回は、ASPの広告提携審査に通りやすくなる3つのコツを紹介します。

筆者もプログラムの提携審査に落とされたことはありますが、今回紹介する方法を意識してからは、審査に落ちたことがありません

そこまで難しいことではないので、ぜひ参考にしてみてください。

まだASPに登録していない方は、以下読んでみてください。

大手から穴場まで、おすすめのASPを紹介しています。

ASPの広告提携審査に通りやすくなる3つのコツ

3つの色違いの盆栽

さっそく、プログラムの提携審査に通りやすくなる3つのコツを紹介します。

その3つのコツとは、

  1. 申し込む広告の記事を書いておく
  2. 定期的に記事をアップする
  3. ネガティブな表現を使わない

ひとつずつ説明していきます。

コツ①:申し込む広告の記事を書いておく

正直、この「申し込む広告の記事を書いておく」というのが一番重要です。

例えば、動画配信サービスのU-NEXTの広告を貼りたいとしましょう。

U-NEXTは審査なしで提携できるASPもあります。
今回はあくまで例として、U-NEXTを挙げています。

U-NEXTの広告を貼りたいなら、U-NEXTに関する記事を書いてから申請しましょう。

つまり、申し込む広告のテーマに関連する記事があるということを、広告主にアピールする必要があるということです。

U-NEXTに関連する記事がない状態で申請しても、「広告との関連性がないサイト」と見なされてしまいます。

大手ASPであるafbの「よくあるご質問」ページに、

クライアントの取り扱う商材と関連がない

(参考:afbーよくあるご質問

というのが提携の見送りのひとつの基準になることが明記されています。

多くの初心者ブロガーは、広告の提携審査に通ってから記事を書きたがるのですが、先に記事を書いておくことをオススメします。

たか
たか
僕も関連する記事を書いてから申請したら、通るようになったよ!

どうしても記事に広告を貼った状態でアップしたいなら、審査が比較的緩めなASPであるA8.netで申請してしてみましょう。

初心者に優しい最大手ASP!

A8.netの公式ページ

広告の審査が比較的緩め

コツ②:定期的に記事をアップする

普段からブログを書いている人なら問題ないのですが、記事は定期的にアップしましょう

あなたが広告主だとして、全く更新されないブログに広告なんて貼って欲しくないですよね?

少なくとも1ヶ月に1度は更新しないと、提携を却下される可能性もあります。

もちろん、クオリティの低い記事では意味ないですよ。

afbの「よくあるご質問」ページに、

コンテンツ(内容)の充実度が低い

(参考:afbーよくあるご質問

というのが提携の見送りのひとつの基準になることが明記されています。

たか
たか
ただ更新すれば良いってことじゃないんだね!

コツ③:ネガティブな表現を使わない

広告主は、自社の商品やサービスのイメージを下げるようなことは絶対にしません。

たとえその広告に関連した記事を書いたとしても、ブランドイメージを下げるようなネガティブな記事なら審査には通らないでしょう。

その商品やサービスをおすすめする気持ちで記事を書けば、基本的には大丈夫です。

「ネガティブな表現」=「デメリット」ではありません。

きちんとメリットとデメリットを伝えることで、内容のある記事になります。

あくまでも読者の目線に立って、デメリットも書きましょう。

スポンサーリンク


ASPの広告提携審査に通らない時は…

トラブルを抱えた子ども

基本的に、上記の3つのポイントを押さえれば、広告提携審査には通ります。

しかし、審査が厳しいASPや広告のジャンルもあります。

どうしても審査に通らない時は、以下の2つを試してみてください。

  1. 他のASPで同じプログラムを探す
  2. プログラムの再審査を申請する

詳しく説明します。

①他のASPで同じプログラムを探す

同じプログラムを他のASPも取り扱っていることはよくあるので、様々なASPで探してみましょう。

ASPによっても審査基準は変わってくるので、「他のASPで試したら審査に通った」なんてこともよくあります。

アフィリエイトで稼ぐには、複数のASPに登録しておくことが必須です。

こちらの記事で、おすすめのASPを計10社紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

②プログラムの再審査を申請する

ASPによっては、一度審査に落ちてもプログラムの再審査を申し込めるところもあります。

ASPによって条件は異なりますが、以下のASPは一度落ちたプログラムに再申請ができます。

詳しくはコチラで解説しているので、参考にしてみてください。

広告(プログラム)提携審査に落ちても再申請できるASPとできないASP
ASPの広告提携審査に落ちても再申請できるASPはどこ?【13社を徹底調査】プログラムの再申請ができるASPがわからなくて悩んでいませんか?本記事では、広告の提携審査に落ちた場合の再審査の申請可否を紹介します。再申請ができるASPが知りたいブロガーは必読ですよ。...
再申請ができないASPもあるので、注意しましょう。

まとめ:3つのコツでASPの広告提携審査に通ります!

ネット上の広告を見ている3人

今回紹介した3つのコツを意識すれば、ほとんどの広告との提携が可能になります。

  1. 申し込む広告の記事を書いておく
  2. 定期的に記事をアップする
  3. ネガティブな表現を使わない

特に1つ目の「申し込む広告の記事を書いておく」というのが一番重要です。

先に記事をアップしておくだけで、提携が承認される確率がグッと上がります。

「プログラムの提携審査に通らない」って方は、意識してみてください。

また、afbの「よくあるご質問」ページに、

アクセス数(PV数)が低い

(参考:afbーよくあるご質問

というのが提携の見送りのひとつの基準になるとされていますが、これはそこまで気にしなくて良さそうです。

実際、PV数が少なくても3つのコツを意識すればしっかりと審査に通ります。

もし気になるのであれば、ブログとTwitterを連携させておきましょう。

記事を更新したタイミングでURLを添付してツイートすると、ある程度のアクセス数は見込めますよ。

たか
たか
僕もTwitterやってるから参考にしてみてね!

 

また、他のマネタイズの記事は下記にまとめているので、ぜひ読んでみて下さい。

ASPやブログ運営についてまとめています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です