マネタイズ

アクセストレードの評判や審査基準は?【メリット・デメリットも紹介】

アクセストレードのメリット・デメリット・評判
副業ブロガー
副業ブロガー
アクセストレードってどんなASPなの?
女子大生ブロガー
女子大生ブロガー
メリット・デメリットを知りたい!

こんな疑問や要望にお答えします。

 

どんもこんにちは。たか(@taka_manatabi)です。

 

アクセストレードは、アフィリエイトをやる上では欠かせないASPのひとつです。

金融・求人・健康などのジャンルに特に強く、多くのブロガー、アフィリエイターが登録しています。

しかし登録の際に審査があり、その審査に落ちたという声ちらほら。(審査基準は後ほど紹介します。)

ということ今回は、実際に成果を上げている僕がアクセストレードのメリット・デメリットから評判や登録方法まで一気に紹介します。

本記事を読めば、アクセストレードの1から10まで知ることができます!

こんな人にオススメ

  • 初心者ブロガー
  • アフィリエイトを始めたい

登録必須のアクセストレード!

アクセストレードに無料で登録

アクセストレード(ACCESSTRADE)の特徴

アフィリエイトのアクセストレード
アクセストレード の基本情報
会社名株式会社インタースペース
特徴金融・求人・通信など
最低支払い金額1,000円
振込手数料無料
振込日翌々月15日
オススメ度
審査あり(難易度:普通)

アクセストレードは、登録サイト数が70万を超える大手ASPです。

広告ジャンルも多岐にわたっていて、特に金融・求人・通信のジャンルに強いASPです。

登録者のみが見れる動画セミナーなど、サービスも充実しています。

登録審査はありますが、審査基準をクリアしていればきちんと通るので安心してください。

登録必須のアクセストレード!

アクセストレードに無料で登録

アクセストレード(ACCESSTRADE)のメリット

メリットとデメリット

ここからは、実際に使用してみて感じたアクセストレードのメリットを紹介します。

アクセストレードのメリットは以下の6点です。

  1. 独占案件が豊富
  2. 18歳以上で登録可能
  3. 登録&振込手数料がタダ
  4. 個人へのサポート体制が万全
  5. 広告提携審査の再申請ができる
  6. セルフバック(自己アフィリエイト)が可能

ひとつずつ説明します。

独占案件が豊富

アクセストレードは、独占案件が豊富です。

特に、アクセストレードの得意ジャンルである「金融・求人・通信」の独占案件はかなり豊富です。

最大手のASPのでも扱っていないのに、アクセストレードでは扱っている案件がたくさんあります。

独占案件が多いと、扱える商品・サービスの幅が広がります。

また独占案件だと競合も比較的少なくなるので、検索上位も狙いやすいです。

18歳以上で登録可能

またアクセストレードは18歳から登録が可能です。

多くのASPが、登録できるのは20歳以上という年齢制限を設けています。

アクセストレードなら未成年でも登録できるので、学生ブロガーに優しいですね。

18歳以上であっても高校生は登録できません。

登録&振込手数料がタダ

アクセストレードは、登録も振込手数料も無料です。

登録して損になることはないですね。

振込手数料も無料なので、稼いだ分全てが報酬となって振り込まれます。

ちなみに最低支払い金額は1,000円で、翌々月15日に振り込まれます。

最低支払い金額も低いので、報酬の受け取りが比較的簡単なのも嬉しい点ですね。

個人へのサポート体制が万全

アクセストレードは、個人へのサービス体制も万全です。

特に、動画セミナーサービスは他のASPにはないサービスです。

動画セミナーサービスは、アクセストレードが配信するセミナー動画で、会員なら誰でも見ることができます。

動画の内容としては、

  • 金融セミナー
  • ふるさと納税セミナー
  • 脱毛ジャンルセミナー
  • 英会話ジャンルセミナー
  • 格安スマホジャンルセミナー
  • レディースファッションセミナー

など、多岐にわたったジャンルのセミナー動画を見ることができます。

また、アクセストレード内のサービスやキャンペーンの解説動画などもあります。

様々なジャンルのアフィリエイトの基礎が無料で学べるのでおすすめです。

広告提携審査の再申請ができる

ASPでは、広告案件ごとに提携審査をします。

ASPによっては、一度その提携審査に落ちると二度とその案件を扱えない場合があります。

しかしアクセストレードは、広告提携審査に落ちたとしても再申請が可能です。

初心者に優しいASPになっています。

ちなみに、広告提携審査に落ちた場合に再申請ができるASPとできないASPはこちらにまとめています。

自分の利用しているASPが再申請できるかどうかは知っておいた方がいいですよ。

ASPの広告提携審査に落ちても再申請できるASPは?【14社を徹底調査】

広告(プログラム)提携審査に落ちても再申請できるASPとできないASP
ASPの広告提携審査に落ちても再申請できるASPは?【14社を徹底調査】プログラムの再申請ができるASPがわからなくて悩んでいませんか?本記事では、広告の提携審査に落ちた場合の再審査の申請可否を紹介します。再申請ができるASPが知りたいブロガーは必読ですよ。...

セルフバック(自己アフィリエイト)が可能

また、アクセストレードではセルフバックも可能です。

セルフバックとは、ASPで扱っている案件を自分で購入することで報酬が発生するというものです。

セルフバックは自己アフィリエイトとも呼ばれます。

セルフバックについては、こちらで詳しく紹介しています。

【セルフバック】ブログ初心者が1週間で収益4桁に到達した方法とは?

初心者ブロガーがセルフバックで収益4桁達成
【セルフバック】ブログ初心者が1週間で収益4桁に到達した方法とは?ブログの収益化がわからなくて悩んでいませんか?本記事では、ブログ初心者がセルフバックという機能で1週間で収益4桁に到達した方法を紹介します。ブログの収益化が知りたい初心者ブロガーは必読ですよ。...

アクセストレードのセルフバックサービスは、アフィバックモールという名称です。

お小遣い稼ぎや、レビュー記事を書く前に実際に商品やサービスを使うために利用しましょう。

登録必須のアクセストレード!

アクセストレードに無料で登録

アクセストレード(ACCESSTRADE)のデメリット

メリットとデメリット

逆に、アクセストレードのデメリットは以下の2点です。

  1. 審査がある
  2. 案件数が多くはない

ひとつずつ説明します。

審査がある

アクセストレードに登録する際、審査があります。

そこまで厳しいものではないので気張らなくて大丈夫ですが、対策をしていないと審査に落ちる可能性が

審査基準については後ほど解説します。

もし審査が気になるのなら、まずは審査なしで登録できるASPに登録しましょう。

以下の6つは審査なしで登録できるASPです。

まだ登録していないASPがあれば、すぐに登録しておきましょう。

この6つのASPについては、こちらで詳しく紹介しています。

審査なしで登録できるアフィリエイトASP6選【初心者におすすめ】

審査なしで無料登録できるASP
審査なしで登録できるアフィリエイトASP6選【初心者におすすめ】審査なしで登録できるアフィリエイトASPを知りたくないですか?本記事では審査なしで登録できるアフィリエイトASPを6社紹介します。初心者ブロガー・アフィリエイターは必見です。...

案件数が多くはない

アクセストレードの全体の案件は「多くはない」です。

決して少なくはないのですが、最大手ASPのA8.netに比べると案件数は少し劣ります。

アクセストレードを含めたASP大手5社に登録しておけば、案件の数で困ることはないでしょう。

この5つのASPについては、こちらで詳しく紹介してます。

ブログ初心者におすすめのASP5選を紹介【アフィリエイトで稼ごう】

初心者ブロガーにオススメのASP5選
ブログ初心者におすすめの必須ASP5選【アフィリエイトで稼ごう】ブログ初心者にオススメのASPがわからなくて悩んでいませんか?本記事では、ASPとは何か、からオススメのASPまでを紹介します。初心者にオススメのASPが知りたい初心者ブロガーは必読ですよ。...

アクセストレード(ACCESSTRADE)の評判・口コミ

評判や口コミ

アクセストレードのメリット・デメリットを紹介しましたが、実際の世間の評判や口コミも紹介します。

良い評判と悪い評判に分けて紹介します。

アクセストレード(ACCESSTRADE)の良い評判・口コミ

アクセストレードの良い評判をまとめるとこんな感じ。

  • 独占案件が豊富
  • セミナー動画が有益
  • 個人へのサポートが丁寧

アクセストレードが人気の理由はやはり「独占案件が多い」からですね。

他の大手ASPにもない案件が、アクセストレードにはたくさんあります。

また、有益なセミナー動画が誰でも見れるというのは他のASPにはないサービスです。

アクセストレード(ACCESSTRADE)の悪い評判・口コミ

アクセストレードの悪い評判はほとんど見当たりませんでした。

強いて挙げるとすると1つだけ。

  • 審査に落ちることがある

アクセストレードは審査をするASPなので、審査基準を満たしていないと落ちてしまいます。

続いて、アクセストレードの審査基準と登録方法を解説します。

アクセストレード(ACCESSTRADE)の審査基準・登録方法

握手

アクセストレードには審査があります。

その審査に落ちたという声もありますが、審査基準をクリアしていれば簡単に通るので心配いりません。

審査基準と登録方法を簡単に紹介します。

アクセストレードの審査基準

アクセストレードの審査基準ですが、以下の3点をクリアしていればOKです。

  1. 18歳以上
  2. 10記事程度
  3. コンテンツ違反をしていない

18歳未満の方は、アクセストレードを使うことができませんので注意が必要です。

記事数は5記事程で合格している人もいますが、10記事くらいを目安にしましょう。

1記事の文字数は1,000文字以上書いておくと安心です。

そして、アクセストレードだけでなくほとんどのASPに言えることですが、コンテンツ違反をしていると審査にはほぼ受からないです。

  • 暴力
  • アダルト
  • 反社会的な内容

これらの記事は避けるようにしましょう。

アクセストレードの登録方法

アクセストレードの登録方法は以下の5ステップです。

  1. アクセストレードにアクセス
  2. メールアドレスを登録
  3. 会員情報を入力
  4. サイト情報を入力
  5. 審査結果がメールに届く

5分ほどで完了する簡単なものです。

審査結果は、通常3営業日以内で届きます。

登録必須のアクセストレード!

アクセストレードに無料で登録

まとめ:アクセストレード(ACCESSTRADE)は登録必須のASP

アフィリエイトで稼ぐ

今回は、アクセストレードのメリット・デメリットを紹介しました。

登録サイト数もかなり多い大手ASPなので、アフィリエイトを始める際に登録しておきましょう。

独占案件も多く、初心者でも稼ぎやすいASPのひとつです。

登録も振り込み手数料も無料なので、登録して損するなんてことはないですね。

登録しておけば、扱えるアフィリエイトの幅が広がりますよ。

登録必須のアクセストレード!

アクセストレードに無料で登録

また、他のマネタイズの記事は下記にまとめているので、ぜひ読んでみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です