モチベーション

やりたいことリスト100を作って夢を叶えよう!【作り方のコツも解説】

自分のやりたいことが分からない
やりたいことリストって何?

こんな悩みや疑問を解決します。

 

どうもこんにちは。たか(@taka_manatabi)です。

 

僕がフィリピンの語学学校に通っていたとき、「死ぬまでに絶対にやりたいこと」についてプレゼンしあうという授業がありました。

当時の僕には、これと言ってやりたいことがなく、苦労して準備したのを覚えています。

そこから「本当に自分がしたいことって何だろう」と考えるようになり、やりたいことリスト100というものに出会いました。

ということで今回は、やりたいことがない人に向けてやりたいことリスト100の作り方と具体例を紹介します。

この記事を読むだけで、あなたにも自分のやりたいことが見つかり、それを叶える第一歩を踏み出せます!

たか
たか
やりたいことがなかった僕でも、100個のリストを作れたよ!

やりたいことリスト100とは?

9枚の付箋

そもそも「やりたいことリスト100」って何でしょう?

やりたいことリストとは、死ぬまでにやりたいことや将来の夢や希望を100個まとめたものです。

ちなみに英語では、”Bucket List“(バケット・リスト)と言われています。

思いつくままにやりたいことを書いていき、常にリストを更新していきます。

興味が無くなったら消し、新たに思いついたら追加していくと良いですね。

やりたいことリスト100を作るべき3つの理由

3つの色違いの盆栽

僕が考えるやりたいことリスト100を作るべき理由は3つあります。

  1. 自分のやりたいことが明確になる
  2. 視覚化することで振り返えられる
  3. やったことを見返すと達成感や幸福感を得られる

ひとつずつ説明していきます。

自分のやりたいことが明確になる

やりたいことリスト100を作ることで、自分のやりたいことが明確になります

「やりたいことがない」という人も、全くやりたいことがない訳ではないのです。

「近くにできたカフェに行ってみたい」みたいな、小さなやりたいことはたくさんあるはずです。

そういう小さなやりたいことを書き出しているうちに、本当に自分がやりたいことが見えてきます。

視覚化することで振り返えられる

やりたいことリストという形にすることで、自分のやりたいことを忘れずに残しておくことができます。

いくら自分のやりたいこととは言え、頭の中だけで記憶するのは難しいです。

しっかりと視覚化することで、いつでも見返すことができるようになります。

たか
たか
僕はiPhoneのメモにまとめているよ!

やったことを見返すと達成感や幸福感を得られる

やりたいことリスト100は、達成した項目にチェックを入れていきます。

時々そのリストを見返すと、チェックのついた項目の出来事やその時の感情を思い出せます。

その時の達成感をもう一度味わえたり、その時の幸福感を噛み締めたりすることができるんです。

やる気がない時に、リストを見るだけでやる気が出たりもしますよ!

やりたいことリスト100を作る際の4つのコツ

ひとり旅の計画を立てる

やりたいことリスト100の重要性がわかったところで、さっそく自分のリストを作ってみよう!

と思っても、30個くらいで手が止まり、100個なんて到底書き出せません。

やりたいことリスト100を作るには4つのコツがあります。

  1. やりたいことの大きさは気にしない
  2. やりたいことを断定して書く
  3. カテゴリー分けをする
  4. 他の人のリストを参考にする

ひとつずつ説明していきます。

やりたいことの大きさは気にしない

「死ぬまでにやりたいこと」っていう言葉はかなり大層なことに思えますよね。

なので、「これは書かなくていっか」とか「これよりもこっちを書いた方がいいな」とか、小さいことは何となく書きにくい感じがします。

でも、そんなことしてたら100個なんて書けません!笑

っていうのは半分冗談で、半分マジ。

たとえ小さいことでもどんどん書き出していくと、「あ、これもやりたいな」とか「そう言えばこれやりたいと思ってたんだった」なんて感じで、どんどん出てきます

また逆も然りで、「絶対無理だろ!」って言われるような大きすぎることだって書いたっていいんです。

直感的に「やりたい!」と思ったことをどんどん書き出していきましょう。

やりたいことを断定して書く

やりたいことは断定して書きましょう。

つまり「恋人が欲しい」って書くよりも「恋人を作る」って書くってことです。

「〜する」というように断定して書くことで、自分の言葉に力強さが生まれ、「やってやる!」という気になりやすいです。

カテゴリー分けをする

いきなり100個書き出すのは厳しいので、まずはカテゴリーを決めましょう。

そのカテゴリーごとにやりたいことを書き出していくと、意外とすぐ100個近く書き出せます。

例えば、

  • 経験
  • 仕事
  • 暮らし
  • プライベート
  • 欲しいもの
  • 会いたい人
  • お金
  • スキル
  • ブログ

のように、10個のカテゴリーに分けたとしましょう。

そうすると、各カテゴリー10個ずつ書き出せば全部で100個になります。

ただ100個書くより簡単だと思いませんか?

また、書き出しているうちに、

「旅のカテゴリーは15個くらいあるな」

「会いたい人は5人くらいかな」

というように、うまい具合に調節しても良いですね。

他の人のリストを参考にする

それでもやっぱり100個って多いですよね。

そんな時は他の人のリストを見てみるのもひとつの手です。

他の人のリストを見ると、「あ、これいいかも」とか「私もこれやりたい!」なんて気持ちになれます。

他の人に感化されるのも全然アリです!

たか
たか
この後に僕のやりたいことリスト100があるから、参考にしてみてね!

たかのやりたいことリスト100

クラウチングスタートの姿勢の男性

実際に僕のやりたいことリスト100を紹介します!

フィリピンの大学にいた頃(当時19歳)に作ったリストに、今の僕(21歳)のやりたいことを加えたリストです。

ちなみに僕は、旅編、経験編、プライベート編、スキル編、欲しいもの編、会いたい人編、ブログ編の7カテゴリーに分けました。

たかのやりたいことリスト100:旅編

まずは旅編です。

  1. 自転車で日本一周する
  2. ヒッチハイクで日本一周する
  3. 47都道府県制覇する
  4. 日本の世界遺産を制覇する
  5. 20ヶ国訪れる
  6. 50ヶ国訪れる
  7. 100ヶ国訪れる
  8. ヨーロッパを周遊する
  9. マリーナベイサンズに泊まる
  10. エストニアでIT先進国を体感する
  11. セントマーチン島マホビーチに行く
  12. アイスランドでオーロラを見る
  13. モルディブのビーチに行く
  14. ニューカレドニアのビーチに行く
  15. サグラダファミリアを見に行く
  16. アンコールワットを見に行く
  17. イグアスの滝を見に行く
  18. ウユニ塩湖に行く
  19. マチュピチュに行く
  20. 死海に浮きながら本を読む
  21. 飛行機のファーストクラスに乗る
  22. 世界中のディズニーリゾートを制覇する
  23. 世界中のユニバーサルスタジオを制覇する
  24. 月に行く
  25. 火星に行く
  26. 宇宙から地球を見て「地球は青かった」ってボソッと言う
  27. 無人島で1ヶ月くらい生活してみる
  28. 自分のお金で家族を旅に連れて行く

たかのやりたいことリスト100:経験編

続いて経験編です。

  1. 日本一のバンジージャンプをする
  2. 世界一のバンジージャンプをする
  3. パラセーリングをする→達成
  4. パラグライダーをする
  5. フライボードをする
  6. 気球に乗る
  7. スカイダイビングをする
  8. スキューバダイビングをする
  9. スノーボードをする
  10. 催眠術にかかる
  11. 蛇を首に巻く
  12. 象に乗る
  13. 馬に乗る
  14. イルカと泳ぐ
  15. ジンベイザメと泳ぐ
  16. ヘリコプターに乗る
  17. カジノで大勝ちする
  18. ハンモックで寝る
  19. 大雨の日にガラガラのディズニーランド・シーに行く
  20. 大雨の日にガラガラのユニバに行く
  21. バスキングをしてみる

たかのやりたいことリスト100:プライベート編

続いてプライベート編です。

  1. 金髪にする
  2. カラオケで98点を叩き出す
  3. サッカーワールドカップを生観戦する
  4. ギター上手くなる→達成(?)
  5. 気軽に音楽できる仲間を見つける
  6. 一生尊敬できる人を見つける
  7. 誰かから尊敬される人になる
  8. ウィーンフィルハーモニーの演奏を生で見る
  9. オリンピックを生観戦する
  10. 新聞に載る
  11. 雑誌に載る
  12. テレビに出る
  13. ラジオに出る
  14. 阪神のリーグ優勝を甲子園で見る
  15. 阪神の日本一を甲子園で見る

たかのやりたいことリスト100:スキル編

続いてスキル編です。

  1. TOEICで800点取る
  2. TOEICで900点取る
  3. 英検1級を取る

たかのやりたいことリスト100:欲しいもの編

続いて欲しいもの編です。

  1. 車を買う
  2. ギターを買う
  3. カメラを買う→達成
  4. ロードバイクを買う

たかのやりたいことリスト100:会いたい人編

続いて会いたい人編です。

  1. 水溜りボンドに会う
  2. バナナマンに会う
  3. オードリーに会う
  4. 本田翼に会う
  5. UVERworldの男祭りに行ってTAKUYA∞と一緒に走る

たかのやりたいことリスト100:ブログ編

最後はブログ編です。

  1. 1年間ブログを続ける
  2. 3年間ブログを続ける
  3. Googleアドセンスに合格→達成
  4. ブログのデザインを進化させる
  5. ブログアイコンをデザイナーさんに描いてもらう→達成
  6. ブログ用Twitterアカウント作成→達成
  7. ブログで収益をあげる→達成
  8. ブログで月1,000円稼ぐ→達成
  9. ブログで月1万円稼ぐ
  10. ブログで月5万円稼ぐ
  11. ブログで月10万円稼ぐ
  12. ブログで月20万円稼ぐ
  13. ブログで累計1万円稼ぐ→達成
  14. ブログで累計10万円稼ぐ
  15. ブログで累計50万円稼ぐ
  16. ブログで累計100万円稼ぐ
  17. 50記事書く→達成
  18. 100記事書く
  19. 200記事書く
  20. 月間500PV達成する→達成
  21. 月間1,000PV達成する→達成
  22. 月間5,000PV達成する
  23. 月間10,000PV達成する
  24. 自分のブログを読んでいる人に出くわす

ブログ編で達成したことで、記事のあるものは以下にまとめています。

まとめ:やりたいことリスト100を作って、日常に活力を!

自信を身に付けてジャンプする男性

やりたいことリストは、たった4つのコツをおさえるだけですぐに完成します。

  1. やりたいことの大きさは気にしない
  2. やりたいことを断定して書く
  3. カテゴリー分けをする
  4. 他の人のリストを参考にする

自分に夢や希望ややりたいことがない人は、ぜひ「やりたいことリスト100」を作ってみてください!

僕もリストを作ったはいいものの、まだまだ達成できていないものばかりなので、このリストを全て達成できるように毎日を全力で生きていきます!

ここまで読んで、筆者のことが気になった方は、プロフィールも覗いてみてくださいね。

 

またTwitterもやっているので、気になる人はチェックしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です